鑑定師ブログ

風希先生 ~タロットカードからのメッセージ~


2021年1月9日
占い師:

21.1

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

風の時代に入った2021年。
風の時代の由来は、ここでは割愛しますね。

では、風の時代とは、いったいどんな時代になるの?
簡単に言えば「個人、自由、柔軟、平等、知性、交流etc」 世の中が、そんな流れ・生活様式に変わっていくと言われています。
シェアやオンライン化が、まさにそうですね。

21.1.9

さて、タロットカードは、1つのストーリー・旅のように例えられます。
その旅の始まりを表しているカードが「愚者(ぐしゃ)」です。解釈は様々ですが、共通していることは「自由、柔軟、希望」です。

もうお気付きですね。風の時代の生き方に似ています。
ということは、2021年は、毎年のように年が明けたというだけではなく、全く新しい時代・旅や歴史の始まりと言えるのでしょうね。

ところで、恋愛を占うときに愚者のカードが出たら「形にこだわらないお付き合い」などと、読み取ることができます。

それは、「先のことはまだ分からないけれど、今を楽しむことで、希望が見えてくる」という未来予想でもあるのです。
愚者は、とても興味深いカードですね。

つまり、2021年・今年の恋愛は、「感性のままに、今を自由に楽しむ」ことで、知らず知らずのうちに発展していくかもしれませんね。
そもそも…恋愛は、楽しむものですよね?

風希






page top