鑑定師ブログ

風希先生 ~タロットカードからのメッセージ~


2021年4月6日
占い師:

コロナの第四波が懸念されていますね。
いつまでも落ち着かない世の中ですが、皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、私の体験談を少し書かせていただきます。

私の師匠と言うべく霊能者の方から言われました。
「余計なお金を使ってはいけない。視点を変えたら運気が上がる」と。

別に無駄遣いをしていたわけではないのですが、言われた通りに視点やこだわりを変えて、物事を見るようにしました。
すると、ちょっとリアルになりますが(笑)、現品限りなどといった、破格割引の品物に次々と遭遇するようになりました。魅力的な方々との出会いも格段に増えました。

まさに運気が急上昇してるんですよ。
出来れば、この流れが止まらないでほしい(笑)

21.4.6

視点を変えるという意味では、タロットカードの「吊るし人」を思い出します。
吊るし人は、答えを求める様子を表すのですが、足から木に吊られた酷い状況のはずが、何故か笑っている。摩訶不思議なカードです。

でもそこで、視点を変えて焦りを捨てることで、忍耐や慈愛の精神をも悟っていきます。

新年度、希望の4月。
皆さまには、視点を変えてみることをオススメします。

彼の新たな部分が見えてくるかもしれません。
ご自分の新たな道が見えてくるかもしれません。運気が上がるかもしれません。

こればかりは、やってみなくちゃ分かりませんね。でも、やらなくちゃ、現状はそうは変わらないと思いませんか?
ラッキーアイテムは、辛いときでもあえて笑顔です。

私も視点を変えてみること。まだまだやってみようと思っています。
あくまでも自然体で!欲が出ると、逆に失敗しそうですから…(笑)

風希






page top