鑑定師ブログ

すみだ喜子先生「あなただけのオリジナルカレンダー」プレゼント♪


2019年11月6日
占い師:

相性占いに抜群の効果を発揮する “ 宿曜占星術 ” を得意とする
すみだ喜子先生からプレゼントのご案内です

~先生からのメッセージ ~
“ 幸せを作る道標 ” となるあなただけのオリジナルカレンダーをプレゼント致します。
毎日の生活の中で、悩みや苦しみを回避する必須アイテムとなってくれます。
私は鑑定中「タイミングです!」とよく話しますが、それは正に日の吉凶が一番左右される事だと感じているからなのです。人は、日の吉凶が悪い時に大きな変化、また答えを出したくなるのです。

1200年以上前、インドから中国、そして弘法大師空海に伝えられた歴史あるカレンダーです。
きっとあなたの恋愛・仕事のお役に立てると思います。

すみだ 喜子

▼こちらはスタッフMさんの2018年1月のカレンダーです。
2018★賢★
【 賢星 】
命 この日の言動は、将来に強い影響が生まれます。
栄 積極的に行動、繁栄につながります。(最好調日)
衰 体調に注意、旅立ちにはむいてません。(不調日)
安 心身ともに安定、旅行・移転に最適。(好調日)
危 事故・災難に注意。人の集まる場所へは吉。(吉凶混合)
成 物事の成就の日。習い事、仕事のスタートに最適。(最好調日)
 危険・破壊が表れる日。悪縁を切る日。(要注意日)
友 良い人間関係を築き、新しい人脈づくりによい日。
  新しい世界のスタート。(好調日)
親 周りの人を大切にする日。身近な縁が広がる日。
  強運に恵まれる。(好調日)
業 計画を実行、何事にも慎重に行動する日。
胎 将来を考え、心静かに計画を立てる日。
○ 満月 (満月期間:満月の日から+4日間)
● 新月 (新月期間:新月の1日前から+3日間)

業~壊 “暗黒の1週間”
この1週間は、事故などに気をつけて下さい。
※その期間に●新月期間、○満月期間が重なる日は特に注意!



宿曜占術について…
 カレンダーの必要性についてご説明致します。

~ 宿曜占術とは ~
宿曜占術の原典である『密教占星術』を開くと、サンスクリット語(梵語=古代・中世のインド大陸において公用語として用いられた古典言語)の難解な仏教用語と古代中国漢字を翻訳(直訳)した文語調の解説は、現代人の私たちにとって難解極まりないものでした。
しかし、その中には明らかに古代の人たちが、驚くほど緻密な天体観測を行っていた事がわかります。
満ちては欠ける月の巡りから移り変わる季節を知らせる北斗七星と北極星に様々な思いをはせながら、月の運行と生命の誕生に深遠な関係があることを発見し、月の満ち欠けで起こる潮位現象が、育ち行く体内の生命に与える影響を古代の人たちは知っていました。
そして宇宙と人間の生命の関係を統計的に綿密に計測したことを宿曜占術は教えてくれ、毎日起こる様々な人間関係による、相性・性格・日の吉凶・年運・方位などが宿曜占術の法則に照らし合わせてみると、統計的にみるだけでもその正確さを知る事ができます。

宿曜占術は、古代の人々の研ぎ澄まされた栄智を現代に活かし、生きる術を教えてくれるものです。
人の性格、生き方、価値観は親子であっても異なり、長所と欠点は表裏一体です。これまで知らなかったことで起きていた人間関係の様々な摩擦を回避し、難を逃れる方法を教えてくれ、これからの人生を心豊かに過ごしていけるように導いてくれるものです。
明るく楽しく、毎日の生活に役立つ占術として、多くの方々にご支持を頂いています。

----------------------------★-----

すみだ喜子先生で10分以上鑑定を受けた方の中から毎月抽選で【3名様】へ、「あなただけのオリジナルカレンダー」をプレゼント致します。
※ご当選者様には、直接メールにてお知らせ致します。

\当選確率UP★裏技/
期間中、クチコミを沢山投稿すればするほどプレゼントの当選確率がUPします!






page top