鑑定師ブログ

TOKI先生 「易者が語る日常の名言集」33


2019年12月3日
33 自分自身を見つめ直す  会社に戻った玉美氏はこの話を栄子さんにしてみようと思った。今なら社員食堂にいるはずだとQ氏と二人で行ってみた。行ってみると彼女のまわりには暇割嬢と園子嬢もいていつものように雑談にふけっていた。やは…

TOKI先生 「易者が語る日常の名言集」32


2019年11月26日
32 自分自身を見つめ直す  その日も二人は何事もなく帰宅した。栄子さんの心は決まったようで、占い師を目指すと言っていた。玉美氏が彼女の決断に一役かったかたちにとなった。だが、玉美氏はいまひとつ彼女の気持ちが理解できない。鈍い…

TOKI先生 「易者が語る日常の名言集」31


2019年11月19日
31 動き出した二人の時間  料理はおいしかった。中には見た目からして凶悪なものもあったが、味は良かった。特に古代魚の酢漬けとプランクトンのゼリーは絶品で体中の毛をむしりたくなるような味がした。ここの料理はワシントン条約にひっ…

TOKI先生 「易者が語る日常の名言集」30


2019年11月12日
30 動き出した二人の時間  ネットカフェで一通り調べ終わったあと、二人はいつものように居酒屋で一杯飲もうということになった。以前ネットで見た有名な店が近くにある。そこへ行ってみることにした。そこは魚料理の有名な店で、ピラニア…

TOKI先生 「易者が語る日常の名言集」29


2019年11月5日
29 動き出した二人の時間  そして、仕事が終わった夜の7時。玉美氏は会社を出て裏のコンビニへと向かった。そこで栄子さんと待ち合わせをしている。一緒に会社を出てもよかったのだが、栄子さんの近くには暇割嬢と園子嬢がいる。勘ぐられ…

TOKI先生 「易者が語る日常の名言集」28


2019年10月29日
28 動き出した二人の時間  新しく週が始まる月曜日、玉美氏は会社でも昨日のことを考えていた。栄子さんは霊能者を目指すと言っていた。本当にそれでいいのかと問い詰めたいところだが本人がなりたいと言っているのだからしかたがない。で…

TOKI先生 「易者が語る日常の名言集」27


2019年10月22日
27 動き出した二人の時間  その日の夜、家に帰りついた玉美氏は風呂に入り、テレビのお笑い番組なんぞを眺めていた。眺めてはいても内容は全く頭に入ってこない。中野駅前の居酒屋で言っていた彼女の言葉が今も耳に残っている。あの後二人…

TOKI先生 「易者が語る日常の名言集」26


2019年10月15日
26 動き出した二人の時間  栄子さんは昔、妖怪の研究家になりたかったそうだ。そもそも妖怪とは、解明できない自然現象をキャラクターにして当てはめたもの。今のように科学が発展する以前、昔の人々は地震や雷、台風などの自然現象は何か…

TOKI先生 「易者が語る日常の名言集」25


2019年10月8日
25 自然の成り行きに任せていれば、蓄えた力を引き出すことができる  まず、二人が向かった先は二階にあるパワーストーンの店。店というより通路に商品を並べてある露店という感じのところだ。水晶やらラピスでできた指輪やネックレスがあ…

TOKI先生 「易者が語る日常の名言集」24


2019年10月1日
24 勢いを取り戻したあとは、自然の成り行きに任せればいい  次の日の日曜日、玉美氏は中野の駅に降り立った。栄子さんと会うためだ。彼女とは十二時に北口の改札前で待ち合わせをしている。あと二十分ほどで現れるはず。栄子さんと二人で…








page top